酸が、多くのスキンケアコスメに使われていない理由

酸といえば、刺激を与えるものです。
肌に付けると、染みるでしょう。

 

ですから、
今まで日本のコスメ業界では、
酸の使用は控えられていました。

 

ですが、ピリッとする刺激は、
決して異常ではなかったんです。

 

実は、酸が肌に浸透して、
古い角質や毛穴の汚れを除去している
証拠だったんですね。

 

つまり、
お肌をキレイにしている状態だったんです。

 

 

 

ちなみに、酸セラピーのピリピリ感は
通常、数分でおさまります。

 

酸が働きかけているサインですので、
安心して使い続けてみてください。

 

 

 

この、アシィドセラピーは、
日本人の肌質にマッチした
酸の種類と量を見つけました。

 

この、スキンケアで効果を発揮する、
もっとも高い濃度の酸が、ごま酢
他の化粧品とは違うケアをしてくれます。